スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膿皮症、再々発。

年が明けてから、こうちゃんの膿皮症が再々発しました。
再々発というより、治りきらずに悪化していた、という方が正しいかも。

お尻から背中にかけての発疹だけでなく、太ももや肩の後ろの方まで広がっていました。

前回、病院に行った時は注射と抗生剤を2週間飲みましたが、それでも治りきっていなかったという
事は、免疫疾患???と心配になり、セカンドオピニオン的な意味合いを含めて、いつもと違う病院へ
かかってみる事にしました。

・・・・・・が!

いつもの病院よりも、厄介というか何というか、こーちゃんを見もせずに持論を展開する先生でした。

私達は、頻繁にぶり返す原因や、普通なら2週間そこそこで治るものが治らない原因を知りたかったのに
食べ物を与えすぎとか、生活環境(部屋や普段使うものを除菌する)の見直しが必要とか、とにかくやたらと
喋る先生で・・・・。

で、最終結論が、アレルギーも持っているかもということで、出された薬がコレ。
IMG_6335.jpg
仮にも獣医さんが処方するんだから、先生なりの考えがあるんだろうと思って薬を貰って来ましたが・・・・。

家に帰ってから、あれこれ考えだしたら、なんか腑に落ちない。

まず、錠剤を希望しても無いと言われ、出た粉薬の量がハンパなく多い

食いしん坊のこうちゃんでさえ、薬がかかったご飯は残す始末

ジャーキーをふりかけたり、どうにかこうにかして食べさせるのに所要時間20分。

こうちゃんも、私達もストレスなので、トレーナーの先生に相談してみました。

先生も薬を見てびっくりしてました。こんな量の薬は初めて見ましたって言われちゃったよ。。。

いつも通りにご飯を食べられない時点で、生活のリズムが狂ってるんだって。
どうりで、散歩でうんPしない訳だよね。
うんPの質も悪くなる一方だし。

摂生しているうえに、唯一の楽しみのご飯が激マズじゃ・・・・テンション下がる一方だよね。

で、薬はもう少し頑張って飲ませてみるとして(痒がらなくなってきたので)
摂生は解除することにしました。

トレーナーの先生のアドバイスで、お薬はふかしたカボチャにオリジンのフリーズドライとMIXしてあげる事にしました。
こうすると、がっつかないけど嫌がらずに食べてくれたんです^^

病院でNGだと言われた、おからや野菜、ヨーグルトも復活させました。

今朝の散歩は、うんP2回してボール遊びも少し出来ました^^
IMG_6330.jpg

かかりつけの病院は少し遠いので、もしも緊急を要する時に近くの病院にかかった事があるといいかな、という思いも
あって今回は違う病院へ行きましたが、思いっきりハズレでした。

札幌の病院で、皮膚の専門外来はあるんですが・・・・・・遠いの~~~!
行けるとしたら週末だけど、今週末にお姑さんが検査入院でね。
病院がまた遠くて~。高速で1時間はかかる・・・(;・∀・)
週末は、バタバタしそうな我が家です^^;;
スポンサーサイト

不調続きでグダグダ~。

今月に入ってから、どうも体調がよろしくありません。

飼い主が、です。

うちのこーちゃんはすこぶる元気です^^

一気に真冬になり、気候の変化に身体がついていけないのは毎度の事ですが、今回はちょっと重いというか長いというか。
風邪ひきそーなのを、ギリギリで堪えてる・・・みたいな?

週明けからどんどん悪化して、日常生活に支障が出始めて・・・・。
この私が食欲も無くなったりでマズいなーって^^;;;;

で、今日へ行って来ました。

レントゲンやら血液検査もしたけど、特に異常なし。
詳しい検査結果は来週に分かるけど、先生曰くはおそらく何でもないだろうと。

あ、やっぱり・・・って感じでしたが、とりあえずチョットだけ気分的にラクになりました。
微熱が続いているのと猛烈な倦怠感が一番辛くって・・・(´・c_・` )ウーン・・
ひとまず漢方を処方して貰えたので助かりました。
薬が合えば続けるし、ダメなら替えるとの事でしばらくは通院しなきゃですけど・・・^^;


今日はでしたが、車も使えたのでいつもの公園散歩に行って来ました。
わん友に会えて、いい気分転換になりました^^
朝は、ダンナさんが早起きして散歩してくれたのでね。(人´・ω・`o)感謝♪

今月は、やる事が多いんですよね~。
時期的に皆さんも同じかと思いますが。。。

体調を見ながら、一つずつ片づけていくしかないかな。
ワンも居るから余り休んでも居られないしね~。
まずは、年賀状だーー

膿皮症が再発。

こーちゃん、またまた膿皮症が再発してしまいました

前回はお腹まわりだったけど、今回は背中の尻尾寄り付近です。

なんか痒がるなーと思って、毛を逆に撫でて見たら3カ所も皮膚が黒くなっていて皮も剥けはじめてました

こんなになるまで気づかなくてゴメンよ~(*_ _)人

週末にへ行ったら、やはり膿皮症との事。
黒くなり始めてるのは、治りかけの段階らしい。。

でも凄く痒がるので、&抗生剤1週間分で様子見する事に。

本犬は、至って元気いっぱいです。
相変わらず、まったりーで寝てる事が多いですけど^^;


ソファーで寝るのが気持ちいいのはワンも同じだね。
IMG_4553.jpg
しっかりクッション使ってるし(笑)

去年も今時期に膿皮症になっていて、予防のために食べさせていたR-1ヨーグルトもさほど効果を期待出来ないのかなーなんて。。
別にサプリを取り入れるか、換毛期はびっしり薬用シャンプーを使ってブラッシングもこまめにするとかしか予防法がないのかな。

抗生剤を飲むと、うんPが若干ゆるくなるようで、回数も増えるのですが。。
いつものリズムが狂ってしまい、最近は散歩に行ってもすぐしてくれなくて困ってます。
歩けば出るんですけどね。。。
結構な距離と時間がかかるので、飼い主にはいい運動になってますが、お友達とゆっくり話せなくてそれが悲しい~^^;

北海道動物運動器病院へ。

久しぶりの日差しが心地よく感じる朝を迎えました。

昨日までの寒さは・・・っとに!!!(怒)
コーギーズの遠足もで中止になっちゃうし。
フリース引っ張り出してきて、完全防備で犬の散歩をするとは・・・

昨日は遠足が中止になったからって訳じゃないけど、札幌に出るついでに受診しようと思っていた
動物病院へ行って来ました。

その名も、北海道動物運動器病院。
酪農大にいた先生が、動物の運動機能に重点に置いて設立された病院だそうで。
昨日、地元紙の朝刊でも紹介されておりました。

今回は何故受診したかというと、1週間ほど前から後ろ左足を舐めて舐めまくってかじるという行為が出始めて
トレーナーの先生に見て貰ったら、指の股の間の毛が変色していてコリコリした固い物を発見!
皮膚炎か、骨か筋かを診て貰わないとディスクの練習も出来ないので受診する事となりました。

院長先生は学会で不在で他の先生だったけど、触診の他に歩行などもじっくり診てくれて「感染症」の疑いが濃厚であるとの結論に至りました。
抗生剤と消炎剤を処方され、経過観察をして下さいとの事。

左右の筋肉のバランスも良く、股関節なども問題がないとの事でした~!

コーギーは、ヘルニアや股関節の病気になりやすい犬種なので
予防のためにも首輪ではなく、胴輪を勧められました。
トレーニングで使い続けてるパラシュートカラーは紐が細いので、次回先生と要相談。

診察が終わって待合室に行くと、グレートデンがおりまして・・・・。
こーちゃん、会うのはお初の犬種
私も初めて会ったんだけど、こんにちはって挨拶にきてくれて、毛並みがブルーのとっても素敵なワンちゃんでした♪
50キロ以上ある大型犬なので、こーちゃんは相当ビビって爆吠えしてしまいました^^;;;;

そのくせ、お尻の匂いは嗅ぎたくて、後ろからビクビクしながらもクンクンクン。
「ほら、大丈夫でしょ」
って、グレートデンが振り返ったら、目と目が合った瞬間にギャン吠え(爆)!!!!

向こうは落ち着き払って優しいオーラを出しているというのに・・・・。

ケンカになったら絶対に勝てないくせに、ハッタリだけは一丁前なのε-(;-ω-`A) フゥ…

いらっしゃいませ♪

参加中^^

最新記事

わんプロ

プロフィール

こーちゃんmama

Author:こーちゃんmama
北国でコーギーライフを満喫中。たまにワングッズも作ったりしてます^^

フリー

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。